モテる男の条件!モテるために高めるべき2つの要素

モテる男になるためにしなければならないことは、おおざっぱに言って

 

○コミュニケーション能力を上げる

 

○自分の価値を上げる

 

この2つです。

 

そして、コミュニケーション能力には

 

ファッション

 

髪型

 

会話

 

しぐさ・態度・表情

 

など、たくさんあります。

 

ファッションもコミュニケーション能力なの?と思う人もいるかもしれませんが、ファッションは重要なコミュニケーションのツールです。

 

あなたにも女性の好きなファッション、嫌いなファッションがあると思います。女性のファッションで受ける印象が違うように、当然あなたも自分のファッションで、周囲に何かしらの印象を与えているのです。

 

目に見える、耳に聞こえる、肌に触れる、そういう五感に訴えるものはすべてコミュニケーションのツールになります。

 

この意識が低いと、コミュニケーション能力の向上は望めません。

口臭や体臭を気にしない人、TPOや相手を考えないしゃべり方や声の大きさはマイナスになります。意識的・無意識的かかわらず、自分が発していて他人が感知できるものは、すべてコミュニケーションとして成立します。

 

視覚・嗅覚・触角・味覚・聴覚。

自分を舌で味わってもらう機会はめったにないので、味覚でコミュニケーションすることはめったにないと思いますが、それ以外の感覚には注意を払う必要があります。

 

声のトーン、大きさ。見た目の清潔さ、かっこよさ(容姿ではなく)。触られたい・触りたい手をしているかどうか。いい香り、もしくは無臭か。全てに気を使う必要があります。

 

もうひとつ、自分の価値を上げる

 

これは感覚以外の価値ですね。

不特定多数にモテるようになるには、社会的に良いとされている価値に基づいて自分の価値を上げていく必要がありますし、特定の女性を狙うなら、その女性が価値を感じるような男になる必要があります。前述のコミュニケーション能力も価値のひとつに入りますし、コミュニケーション能力は価値を示すために必要にもなります。

 

経済力がある・仕事ができる・頭がいい・友達がたくさんいる・人に信頼されている、などなど、一般的に価値があるとされていることは積極的に目指していきたいところです。

五感に訴えるコミュニケーション能力を持っていても、経済力がなければ、男性に経済力を求める女性には持てません。

経済力があっても、五感に訴えるコミュニケーション能力がなければ、男として見てもらえないでしょう。

 

モテる男になるためには、どちらも高めていく必要があります。

どうしても付き合いたい女性がいるあなたへ
この方法を実行してみてください。3分後に彼女の反応が変わります。