インテリアでモテる!おしゃれ椅子その2

さて、今回もおしゃれ椅子をご紹介します。

 

今回紹介するのはこちら。

 

「イームズ シェルサイドチェア DSW」

 

デザイナー:Charles & Ray Eames(チャールズ&レイ・イームズ)

 

チャールズ・イームズは1907年、ミズーリ生まれ。ワシントン大学で建築を学び1930年に自身の建築事務所を設立。数多くの建築を手がけ、初期のエーロ・サーリネンとのコラボレーションは、モダンデザインの誕生のきっかけをつくりました。

 

一方レイ・イームズは1912年サクラメント生まれ。絵画の勉強を進めアーティストの道を歩んでいましたが、1941年、チャールズと結婚。その後は、レイ & チャールズとしての活動が中心となります。

 

2人はハーマンミラー社のジョージ・ネルソンとともに、現代にも通じる画期的で斬新な多くの家具をデザインしたが、活動はそれだけにとどまりません。映画制作、写真、展示デザイン、グラフィックデザインなど、60~70年代のモダンデザインのパイオニアとして活躍しました。

 

 

はい。

 

前回のバタフライ・スツールと同じこと言いますが、とにかく美しすぎます。モダンなカフェなどにもしっくりくるデザインで、和洋を問いません。おしゃれカフェや雑貨屋さんなどでは、よく見かける椅子ですね。インテリア、おしゃれデザイン好きな彼女にウケること間違いなしです。

 

とくにこの椅子はカラーも豊富で、クールな感じから、かわいい感じまで、幅広いコーディネートができます。

 

類似品、偽物にはご注意くださいね!

 


 

どうしても付き合いたい女性がいるあなたへ
この方法を実行してみてください。3分後に彼女の反応が変わります。