キモい!とは?その2 キモい行動

女性に嫌われてしまう決定的かつ強力なパワーをもつのが、この、キモい行動です。

 

キモ~い

 

と女性から言われてしまう男性も、じゃあ何がどうキモいのかと突き詰めていくと、外見だけでキモいと言われるというのは、まずないと言えます。

 

逆に、外見がどんなに良くても、行動がキモければやはりキモいのです。

 

女性に恋愛感情があれば別です。恋に落ちると、男も女も「なんであんなことしてたんだろ!?キモっ!」っていうような、振り返ると恥ずかしいことはしてしまうものです。

 

付き合っているカップルなら、傍からどんなにキモいと思われていることでも本人同士が良ければいいのです。

 

また、女性のほうが男性に片想いだったり、好意を持っていれば、一般的にキモいとされる男性の行動でも許せてしまったりします。

 

そういう意味では、イケメン好きな女性は、イケメンに対して許容する行動の幅が広いというのは、確かだと思います。

 

問題は、女性がこちらに好意や異性としての興味がない段階で、僕たちが取る行動です。相手の女性がこちらにこれっぽっちも興味がないのに、カップル同士やイケメン、モテる男がやる行動をそのままやってしまってはまずい。


キモい行動とはどういうことかというのをひと言で言うと


キモい=自己中・自意識過剰


になります。

相手のことを考えない

相手のことが見えていない

そういう人ですね。

 

女性の都合

 

女性の気持ち

 

女性の表情

 

女性の態度

 

そういう女性のいろいろが、キモいと言われてしまう男性には、見えてません。


例えば、相手の女性がどうであろうとお構いなし、自分の妄想と現実がごっちゃになって、
「彼女も自分のことを好き」という前提で行動。

逆に、「俺なんかどうせ」という卑屈なマインドから、必要以上に謙虚にしたり、媚びたり、自信なさそうにしたり。

 


具体的な行動としては、

 

用がないのにメールをする。

 

意図が分からない質問を次々に浴びせかける。

 

女性の社交辞令に過敏に反応する。

 

ほとんど話したこともない仲なのに、突然デートに誘う。

 

自分ひとりで自分の話にウケている。

 

......挙げればキリがないですね。

 

彼女が異性である前に自分と同じ人間であるということを忘れてはいけません。

 

自分は人生の主人公ですが、同様に、彼女も彼女の人生の主人公。こちらの妄想どおりには動いてくれません。皆、自分にしか関心がありません。だから、相手を思いやる人がモテるのです。

 

相手を思いやり、相手の感情を気にかける人が、キモくない人です。自己中・自意識過剰はモテません。イケメン・ナルシストは一部の女性で人気があると思いますが、一般的にモテるとは言い難いですね。

 

一番まずいのが、自信の無さから来る不審な行動です。

 

普段は大人しそう、あるいは自信がなさそうなのに、そういう男性が女性に突然一方的なメールやプレゼントをあげたり、デートに誘ったり、待ち伏せしたりします。ストーカーは、相手のことを一切考えない、キモいの究極ですね。イケメンであろうとなかろうとキモいです。

 

自分の行動がひとりよがりになっていないか。一度、客観的に見る必要があります。

 

モテる男とは、いつでも相手のことを考え行動する男です。

どうしても付き合いたい女性がいるあなたへ
この方法を実行してみてください。3分後に彼女の反応が変わります。