アートでモテる!現代美術でモテる!

今回は、アートでモテちゃおう!ということでお送りします。

 

モテにもいろいろありますが、「センスがいい」「趣味がいい」というのも、モテ要素のひとつです。

 

だれがそのセンスを判断するんだよ!

 

とアマノジャクの僕なんかは自分にツッコミを入れたくなるんですが、女の子は独断と偏見、あるいはフィーリングというもので「おしゃれ」や「センス」を判断している模様です。

 

「かわいいー」とか「おしゃれー」って彼女たちは感覚でよく言います。

 

結局は主観なので、あなたが女の子にモテたいのならば、あなたの好きな女の子の系統が認めるセンスの良さの中に、あなたが入っていなければなりません。

 

もちろん、あなたのセンスと、あなたが好きな女の子のセンスが違っても、それで付き合えないということはありません。

 

あなたの他の魅力で彼女に好かれたり尊敬されたりすることもあれば、センスが違うから刺激を与えあえる良い関係になれるということもあるわけです。

 

しかし、あなたが、不特定多数の、「このジャンルの女の子にモテたい!」ということなら、あなたがそのジャンルのセンスの良さの中に入っておいて損はありません。

 

というわけで、今回は、

 

「アートな雰囲気が好き」「たまに美術館に行ったります」

 

っていうカンジの女の子に、アートでモテちゃおう!という趣旨です。

 

こういう女の子、たくさんいますね。

 

また、そういう子は、アートと同様に、たいてい「おしゃれなカフェが好き」だったりします。

 

がっつり美術に入れ込んでいるわけではなく、アートとその周辺が醸し出してる知的で洗練された雰囲気がなんとなく好き、という女子です。

 

アート、特に現代美術というのは、知識のない人にとっては

 

「どうしてこれがそんなに評価されているの!?」というものばかりです。

 

そんなアートの知識があまりない人でも、心配ありません。今回のターゲットである上記の女の子たちも、同じく知識はほとんどありません。

 

好き/嫌い

 

という感覚で判断している子がほとんどですね。そんな女の子たちに好印象を与えるのに大事なのは「~っぽい」っていうことです。イメージです。

 

あなたが彼女たちに与えるイメージが大切です。

 

「おしゃれっぽい」「センスがいいっぽい」というレベルでOK。

 

がっつりとウンチクを語るよりも、おしゃれっぽい気分にさせてあげるのが、アートでモテる男です。

 

というわけで、アート初心者にまずおさえてもらいたい、かつ、女の子が好きな、現代美術のアーティストをご紹介します。

 

こちら↓

 

奈良 美智(なら よしとも)

 

青森県弘前市出身の画家・彫刻家。世界的に評価されているポップアート作家で、ニューヨーク近代美術館(MoMA)やロサンゼルス現代美術館に作品が所蔵されるなど日本の現代美術の第二世代を代表するひとり。にらみつけるような目の女の子をモチーフにしたドローイングやアクリル絵具による絵画で知られる。

 

このアーティストの絵は、あなたもきっとどこかで目にしたことがあると思います。ルイ・ヴィトンとのコラボや六本木ヒルズのプロデュースで知られる村上隆と並び、一般人でも知っている、世界で活躍する日本人アーティストのひとりです。

 

女の子には大人気のアーティストで、なぜ人気かといえば、現代美術の文脈とは全く関係なく、女の子にとって、「かわいい」からです。

 

現代美術とか良く分からんし、なんか苦手。でも美術好きの女の子と仲あ良くなりたいなー

 

という人は、奈良 美智からチェックしてみてはいかがでしょうか?

 

 

 


 

どうしても付き合いたい女性がいるあなたへ
この方法を実行してみてください。3分後に彼女の反応が変わります。